profile

sagesaka noriko

Author:sagesaka noriko
→URL
→mail

calender

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年7月14日 私の畑には小石がいっぱい




オクラ花


おじさんの畑になかなか行くことができないので
うちの畑の、オクラの花。
おじさんの畑にも咲いているはず。

うちの畑、「畑」と呼んではいけないような有り様。
馬鈴薯の収穫が終わったあと、
雑草とオクラとモロヘイヤが育っている。


オクラ芽


オクラの苗はJAで、モロヘイヤの苗はホームセンターで買った。
モロヘイヤはこのところ、食卓で活躍中。
おじさんに教わったように、あたらく出てきた芽の先のほうを摘んでいる。
市販のモロヘイヤは茎がついているけれど、
こうやって摘むとそのまま料理に使えて楽ちん。
みそ汁にいれたり、細かくたたいて、冷しうどんのつゆに入れるのがブーム。

オクラはやっと最近収穫できるようになってきた。
つぼみがいっぱいあるので、これから次々花を咲かせて
毎日のように収穫できることだろう。
ザクザク切って生のままでもいいし、
採りたてをさっと茹でて丸かじりすると、
花のような香りがしておいしい。


緑


4月から6月末にかけ、ほとんど外の仕事ができなかったので、
庭には草が青々と茂っている。
山芋の蔓は椿や山茶花や槙の木に駆け上り、
庭全体がモコモコしている。
緑のグラデーションはそれはそれは瑞々しくきれいなのだが・・・・・・


庭


ご近所の手入れされた庭をみて家に戻ると、
庭というよりジャングル状態で
人が住んでいる家のようには見えない。
地面続きで迷惑をかけるご近所がないのが
いいような、悪いような。


石


畑は前庭とは離れて、西の庭にある。
土自体もできていないし、
手入れもしないのに、
それでも馬鈴薯がちゃんとできた。
子どもの頃、祖父母が馬鈴薯を育てるのを見て、
おじさんの畑でも何年も見て、
でも、自分で馬鈴薯を作ったのは(というか植えただけだけれど)
初めてのことだった。
買ってきたときには、小さくて弱々しかった苗が育ち、
モロヘイヤやオクラも収穫できる。
かわいいなぁと思う。

畑にする前、草刈りした草を積み重ねておいて、
畑を作るときに混ぜ込んだ。
石がザクザク出てきて、何度も手を休めた。
草を積み重ねておいたほうの土はふわふわしていた。
土壌生物が仕事してくれてあった。

並んで植えたモロヘイヤとオクラは
そのふわふわだったほうに近いほど
生育がいい。
よくしたものだ。
正直なものだ。

まだまだ大きいのから小さいのまで、
地面の中の石が取り切れていない。
瓦の割れたものや、陶器も出てきたりする。
おじさんもときどき石ころを拾い上げていた。


レオ










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。