profile

sagesaka noriko

Author:sagesaka noriko
→URL
→mail

calender

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年4月3日 寒い日曜日



小屋


駅に着き、おじさんの畑に向かって歩く。
線路沿いの「ふれあい花壇」や道路で作業する
おそろいの上着を着た人達の姿が見えた。

今日は町会の環境委員の作業日のようだ。
おじさんは今年も委員長なのだろうか?
いずれにしても、きっと作業に出ているに違いない。
畑に行っても、おじさん今日はいないかもね、としゃべりながら
娘と一緒に坂を登る。
昨日は暖かで明るい日だったのに、
今日はくもっていて、空気が冷たい。

おじさんの車は、やはりなかった。
畑の中を一回り見せてもらおうと、中に入った。


芍薬2


畑の中の木々が、どれもこれもきれいに剪定され
いろいろな場所がこざっぱりと片付けられている。
これから木々がいっせいに芽吹き、農繁期に入る前の静かな畑。
三角畑の入り口に植えた芍薬が芽を出している。


芍薬3


花のような新芽。


芍薬1


品種ごとに、芽の形も色も違う。


山椒


これは、畑の奧の小さな広場の山椒の新芽。
わたしの家にある、おじさんの畑からもらった山椒の苗。
枯れてしまったのかと心配していたが、最近無事に芽吹いた。


小さな広場


小さな広場には、こんなものができていた。
何かを入れた肥料袋が積んである。
高床式にしてあるのは、乾燥させておくため?


イチョウ


ほかにもいろいろ聞きたいことがあったけれど、
それはまた、この次の楽しみに。


虫






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。