profile

sagesaka noriko

Author:sagesaka noriko
→URL
→mail

calender

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年2月5日 寒の明け



小屋


今年初めての、おじさんの畑。
なのに、カメラがないので、携帯電話で撮影。

連絡せずに行ったけれど、
歩いて行くとおじさんの軽トラックが見えて、ひと安心。

小屋の前には刈り込まれた女竹のような植物が山になっている。

おじさんは、下の畑で作業中。
刈り込んだ枝をまとめているところ。
上の畑と、下の畑の間の崖に生えている木々がどれも刈り込まれ、
空が明るく広くなっている。

 よく来れたな
 元気だった? 風邪ひかなかった?

 二人とも元気でした
 おじさんは?

 おれも、今年は風邪、ひかなかったよ

 あったかくなりましたね

 だな
 きのうも昼間は暑いくらいだよ


おじさん


引っ越しても暮れには、お正月の野菜を送ってもらった。
昨年の暮れにはその荷が届かなかったので、
もしかすると体調が悪いのではないかと心配していた。
そうしたら、正月の4日に電話があったのだった。

 年賀状ありがとよ
 送れるような野菜が去年はできなかったよ
 
さすがのおじさんの畑も、あまりの猛暑で不作だったようだ。
おじさんは元気だということで安心した。

下の畑の枝を運んだあと、桜の木の下で座っておしゃべり。
目の前の細い竹の話になる。
これは、適度な長さに切って、夏野菜の添え木と
あんどん作りのための骨にするためのものだった。

 1年目は皮が残ってて、枝もないし、まっすぐなんだよ
 2年目、3年目になると、節のところから枝葉が出てくるんだ

節のところの枝は、1つ1つ切り取らないとならないので面倒だ。
切りっぱなしにすると、鋭い切り口が上に向かって残るので、
怪我をしやすい。最近、私も自宅で竹の枝を払う作業をしているのでよくわかる。

 あんどん1つ作るったって、4本はいるからな
 苗の分あわせて、1株で5本だろ
 ちょうどいい太さ、長さのもんは、急には作れないからよ
 こうやって、できるときに準備しとくんだ

 じゃあ、1年目のこういうほうが長さ揃えるだけで済むから
 楽でいいですね

 だけどな、腐りやすいんだ。柔らかすぎるし
 こっちの2年、3年経ったやつは何回か使える
 1年目のは1回使ったら終わりだな
 手間はかかるけどよ、こうやって取って使うんだ
 ……なんでも、時間をかけないとな

剪定ばさみで枝葉を切り取り、
更に、尖った部分をつまむように切る

 昔はさ、こんなふうな萱で屋根葺いたんだから
 
 おじさんもやったことあるんですか?

 あるある、昔はみんなでやったんだ
 今度は誰々の家っていうんで、順番にやったんだ
 みんな自分の家で縄をなって、持ってくんだ
 葺き替えする家でぜんぶなうのは大変だからよ
 昔はそうやって助け合ってたからよ
 今じゃ、よそ思いやる気持ちがなくなっちまったな

ちょうど横にあった縄を手に取り、
持って行くのにどうやって結わえたかを
実演してくれた。

伸ばした足に引っかけ、途中をひとひねりして
30回巻く。それが、1つの単位になるのだそうだ。
それを各自3つ持って、葺き替えの家に出向くのだそうだ。
専門の職人ではなく、皆の共同作業で
茅葺き屋根の葺き替えをしていた頃のこの辺りの風景は
どんなだったのだろう。

 軒を切るのが大変なんだ
 厚みもあるからよ
 まっすぐに揃えて切るのは
 難儀なんだよ
 
おじさんからいただいて家に植えた柿の木の話になった。
両方とも無事根付いて、芽もずいぶん伸びた。
 
 新芽、いっぱい出て伸びてきた?
 出てきたまんまじゃなくて剪定するんだ

 どうやればいいんですか?

 この前ちょうどやったばかりだから

奥の方に植えてある、同い年の柿の木を見に行くことになる。


砂漠


 砂漠んなっちゃったよ

途中の畑。
雨がまったく降らないので、畑の土は白く乾燥している。
あまりに乾燥がひどいので、枯れかけてた玉葱の苗に
水やりがしてある。
おじさんの畑には水道がない。
なので、ペットボトルなどに水を入れてきて
小屋の前にまとめて置いてある。
それは災害の緊急時の水でもあるし、
本当に必要な時の畑の水やりに使う。

 きのうもやったんだ
 乾燥しすぎてて、土もおこせない
 余計、乾燥がすすんじゃうからな

 でも、ほんとはひっくり返したほうが
 呼吸ができて土にはいいんですよね?
   
 そうだな、消毒にもなるしな
 でも、こんなに乾いてちゃ、しかたないな

柿の木は2本あって、
こんなに刈り込んでいいのかと思うほど、
ずいぶんこざっぱりと剪定されていた。
剪定のポイントをいくつか教わって、写真を撮る。

 なかなか芽が出てこなかった西に植えた木のほうが
 芽がいっぱい出て、ぐんぐん伸びてるんです

 遅くでたほうが、大きく育つんだよ 
 芽が出てこない間、その分、根がどんどん張ってるんだ
 遅く芽が出るほうが、よく育つよ
 人間もいっしょだな


下の畑


12時になったので、おじさんはお昼を食べに家に帰る。

 またおいで
 子どもさんによろしくな










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。