profile

sagesaka noriko

Author:sagesaka noriko
→URL
→mail

calender

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年11月17日 雨の朝の畑




小屋入り口


11月17日の朝、8時過ぎ。
小雨の中、おじさんの畑に行った。

月初めに、おうかがいする旨のハガキを出しておいたのだが、
このお天気では、もしかすると出てきていないかもしれない。
そう思いながら、畑に向かう。

到着すると、やはり残念ながら、おじさんの車がない。
私は一人で、畑の中を歩き回る。


ブロッコリ


ブロッコリ。


ダイコン


大根。


ハクサイ


白菜はまだ、青々としている。これから、そろそろ玉になっていくのだろう。


ホウレン草


とても柔らかそうなほうれん草。


イチゴ


今年もイチゴ畑ができていた。


カリフラワー


カリフラワーは、まだ葉が茂っているだけ。


小屋


せっかく来たので、おじさんのご自宅にちょこっとおじゃましてみた。

 おはようございます

 早いな、今日出てきたの?
 手紙、ありがとよ
 風邪ひいてて、やっと昨日から起きたとこ
 今日はこんな天気だから、畑、行かなかった

 今、畑、寄ってきました

 そう、行ってきた?
 なんか採っといてやればよかったな

さっきより雨が降ってきて、風も冷たい

 柿、柿、柿持っていきな
 今、とってやるから

そう言って、庭にある次郎柿を採るために、金網のフェンスに登る。
見ているこちらがハラハラ。
切ってくれた柿を、もっていた袋に入れる。

あっという間にいっぱいになったのに
おじさんはやめない。
全部で25個。

 根、付いたんだろ? どう?

柿の実を採りながら、私が家に植えた柿の木のことを思い出したようだった。

 なかなか芽がでなかったほうが、
 今じゃあ立派になってます

 フフフ、あぁ、そう

しばらくすると、おばさんも外に出てきた。
ひさしぶりのおばさんとも、おしゃべり。

 冷えるから、どうぞ、お大事に
 また、来ます

 元気でな

25個の柿の入ったリュックを背負って、帰路に着いた。



***


表紙


とても残念なお知らせです。

昨年出版した『おじさんの畑は、今日もにぎやか』

近々、入手不可となることがわかりました。

初版の在庫は廃棄され、品切れ重版未定ということになります。

私も在庫のすべてを救い出すことはできません。

悲しいことです。

まだお手元にない方は、どうぞ今のうちにご購入ください。

直接、私の方にご注文いただいてもかまいません。

よろしくお願いします。注文はこちらへどうぞ→



『おじさんの畑は、今日もにぎやか』PHPエディターズ・グループ ・ 税込み定価1680円


book2

book1

book3














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。