profile

sagesaka noriko

Author:sagesaka noriko
→URL
→mail

calender

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月4日 畑の日記・これから

畑の地図


おじさんの畑の全体はこんな感じ。
絵の一番下にあたる道路は、ちょうど尾根道になっていて
畑の入り口、おじさんが車をいつも止める小屋の前のほうから、
「下の森」に向かって緩やかな下り斜面になっている。
そして、絵の向かって右側から左にかけても、
それより更に緩やかな下り斜面になっている。
下の畑との間は、大きな段差。崖のようになっている。

小屋の右側に、大きく分けると4枚に分かれた畑がある。
駐車場との間に、「奧の畑へ続く道」がある。
槙の生け垣が切れたところに、
駐車場と民家にはさまれた「三角畑」がある。
その横は「小さな果樹園」
果樹園には夏みかん、ビワ、ブルーベリー、いちじくなど。

「奧の畑へ続く道」が突き当たる、「生け垣の道」
突き当たりの先は、奧の畑が2枚。
「奧の畑」と「下の森」の間にも、新しく開墾された畑がある。
倉庫のまわりにはブドウ棚
その横には、落ち葉のプール。ここは、サツマイモを植えて苗を育てる場所になる。

「小さな広場」と「奧の畑」の間は植木場のようになっていて、
姫ユズの木が並んで植わっていたり、背の高い椿(眉間尺)の木があったり。
「小さな広場」にはクリ、サンショ、ザクロ、月桂樹など。
広場の隅にも落ち葉のプールがある。

「下の森」へは、「奧の畑」に入り口があって、森の中の
梅の木や夏みかんの木のほうに行き、
森を抜けてアパートの脇の崖下にある貯蔵庫にも行ける。
けれど、「小さな広場」のほうからは崖のように急に地面が落ち込んでいるので
「下の森」におりていくのは危険。

小屋の前にはちょっとしたスペースがある。
広げて干したりを割ったり切ったりするような作業場にもなる。
大島桜の木の下は、休憩場。
盛夏は小屋の脇の柿の木の下に移動。そちらのほうが風通しが良い。





「畑の日記」、最近は更新がなかなかできないまま数日遅れの更新となっていましたが、
今後の更新は、数ヶ月に一度、できるかどうかになると思われます。

いつ更新できるかわかりませんので、
もしも更新したことを知らせて欲しいという方がいらっしゃいましたら、
下記までメールアドレスとお名前(ニックネームでも可)をお知らせください。

気長に待っていただければ幸いです。

*「畑の日記」更新のお知らせ希望





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。