profile

sagesaka noriko

Author:sagesaka noriko
→URL
→mail

calender

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月6日 緑の帯




苗


久しぶりに畑に行った。
おじさんはお留守。
トンネルがはずされている。

いろいろな野菜の芽が何本もの緑の帯になっていた。


白菜


白菜はそろそろ玉を巻きはじめている。
緑が濃く、葉の表面にはトゲがあって、
玉になったときの白くて柔らかな葉とは別物のような感じ。


サトイモ


奥の畑のサトイモも、小屋の横のサトイモも、
サツマイモ畑も、サツマイモ畑の横にあったナガイモも
私が畑に来ない間に収穫済み。
小屋の横、数株残されたサトイモのうちの1株。
広がる葉柄を、上の方で束ねてある。


鍵


小屋は、しばらく前から錠前をかけるようになった。
以前は、写真に写っている鎖の先に付けた棒を、
今、錠前のかけてある穴に差し込んでいた。
防犯のために開けられないようにするためではなくて
開けるなよ、というような「しるし」であった。
開けようと思えば誰でも開けられる、戸締まりだった。
庭園の小道に置き石をして、そこから先は立入禁止を意味するようなものだ。

小屋の中にあるものは、畑で使う道具いろいろ、種や、肥料など。
何かに使えないかと、おじさんが捨てずにとってあるもの、
何かに使えないかと、おじさんのところに知り合いが持ってきたもの、
とにかく、いろんなものがある。

おじさんが言うには、最近、人が入った気配が何度かあって、
気持ち悪いから鍵をかけることにしたそうだ。

どこかから持ってきたのか、それとも、これも小屋の中にあったのか、
このために新しく買ってきた錠前でないことが、
私にとっては、せめてもの気休め。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。