profile

sagesaka noriko

Author:sagesaka noriko
→URL
→mail

calender

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月6日 久しぶりの畑




小屋


6月6日の畑の様子。
畑に到着すると、おじさんと弟さんは小屋の影で休憩中。
ご挨拶して、畑の中をまわる。

久しぶりに行ったので、新顔もいろいろ登場していた。
写真は奥の畑に行く道から、小屋を撮影。
足元のフェンスには長芋の蔓がからまり、その向こうは手前から、
トウモロコシ、ゴマ、ラッキョウ、タマネギ(白と赤の2種)、サトイモ。
タマネギは実が入ると、葉が倒れてくるのだそうだ。
そろそろ、収穫時なのかもしれない。
小屋むこうの緑の茂みは、左から
大島桜2本、柿2本。
さくらんぼは、酸っぱくてやや苦いけれど、
食べられなくはないことを今年初めて知った。



枝豆



グリンピース、キヌサヤ、スナップエンドウが植えられていたところには
エダマメが発芽している。その一段下の畑がイチゴ畑だった。
イチゴは来年の苗を採るために、植え替えて残された8株以外は抜かれ、
覆いのネットも解体されている。
ソラマメは収穫が終わって、すっかり引き抜かれていた。
今年は「あの」おいしいソラマメを味わえなかったかと思うと残念。



西日



おじさんたちは、さっき、桜の木の下でお茶したところだったそうだ。
今日は本当に、急に夏のような暑さで
木の下より日陰が濃く、風が通る小屋の影の地べたに避難していた。
もう今日は終わりにするという弟さん。
 
 もう、こんなに暑いんじゃ、無理だよ

 日陰はいいけど、畑は下から熱気が上がってきて
 本当に暑いですね

 そうそう

 カブ、もってくか?

包丁片手に奥の畑に行くおじさんの後ろを付いていく。

 ビワもそろそろいい色になってきたよ
 また、持って行くといいよ

 もう、カブもダイコンも終わりだよ
 レタスなんか、片付ける暇がないもんだから
 花咲いちゃってるよ、ハハハ

奥の畑。
ダイコン、カブ、その手前はサトイモが生えそろってきた。
小さくこんもりした畝は、ツルなしインゲン。
その手前のまだ小さな苗は、ドジョウインゲン。
これから、竹を組むそうだ。
もう5時になろうというのに、日差しが強い。


おじさん


 ばあさんに京菜、採って帰るつもりだったんだけど、
 持ってく?

小屋に戻る途中、駐車場の横の三角畑に入る。
 
 生で食べるなら、このくらいの大きさが、おいしいんだ
 このくらいなら、いっぺんに食べちゃうだろ

カブがごろごろいっぱい入った袋に、
更にごっそりと京菜の束。
袋と、おばさんに持ってかえる分を右手にかかえ、小屋へ。



小屋の前



小屋の前、下の畑に降りる階段の入り口で
土の付いた京菜の根を切る。

 流しが土で汚れるだろ
 ここで、切っていきな

包丁を渡されて交代。

 昨日片付けたんだけど、
 今日明日には来るだろうと思って、取っといたから

小屋の中からソラマメがいっぱい入った袋を取り出すおじさん。

 こんなにいっぱい……

 カサはあるけど、剥いちゃえば大した量じゃないよ、フフ

収穫済みで片付けられている様子を見て、
実はがっかりしていた旨も伝え、
感謝、感謝。

 俺はもうちょっと、仕事して帰るから
 ネギのとこ、草取り
 気をつけて帰んな





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。